広島で歯科・歯医者をお探しの方はトリプルエープラスデンタルクリニックまで

トリプルエープラスデンタルクリニック

0120-82-7587

  • 土日
    診療
  • 平日夜
    18時
    まで受付
0120-82-7587

矯正歯科

orthodontist

矯正治療は、悪い歯並びやかみ合わせを良くすることによって、できるだけ自分の歯を長持ちさせ、咀嚼機能を良くすることはもちろん、精神的にも健康にすることが最大の目的です。

きれいな歯並びは、虫歯や歯周炎予防の第一歩です。また、子供の悪い歯並びは、顎や顔かたちに関係するばかりでなく、体全体の成長や発育にも悪い影響を与えます。日々成長するお子様は7歳~12歳くらいまでの顎の発育途中での矯正治療を行うことが理想です。
ただし、最近では成人矯正治療がはやりで、いくつになっても矯正治療が出来ないと言う訳ではありません。当院は「大人のためのデンタルオフィス」ですから、実際成人の矯正治療の患者様の方が多いです。

矯正歯科

  • metal bracket唇側矯正

    メタルブラケットは、治療費も安く最も一般的な矯正装置です。昔に比べ金属部分もかなり小さくなりましたが、どうしてもギラギラしたように見えてしまいます。そこで最近、人気が出てきているのはエステティック・ブラケットといわれる歯の色に近い装置です。装置の素材はプラスティックや人工ダイヤなど様々なタイプがあります。

    唇側矯正

  • lingual bracket舌側矯正

    舌側矯正と言うのは、普通の矯正が歯の表面にブラケットと呼ばれるボタン状のものをつけるのに対し、歯の裏にブラケットを装着し、ワイヤーも歯の裏側に来るので治療期間中ほとんど目立たない矯正治療です。
    舌側矯正だからといって、一般的な矯正より治療期間が長いというわけではありませんが、必ずしもすべてのケースで対応可能というわけではありません。
    症例によっては舌側矯正ができないケースもありますし、当院では小児に対しては舌側矯正を行っておりません。
    また治療費用は一般の矯正費用より30~50パーセント高くなります。

    舌側矯正

  • mouthpieceマウスピース矯正

    マウスピース矯正は最近のトレンドで、様々な会社が多くのシステムを開発して提供しています。ただ、個人的にはマウスピース矯正で全体の矯正治療をするのはやはり少し難しいケースが多いと思います。
    また、マウスピース矯正の成功は本人の努力(マウスピースをどれほど長い時間はめていられるか)に依存する部分があるので、ただ治療を受ければ自然と良くなっていく一般的な矯正治療とは少し異なる面があります。実際途中で挫折してしたり、治療期間が異常に長くなってしまったりするケースも散見されます。そういったケースでは治療費用も一般的な治療よりかさむケースも存在します。
    それでもマウスピース矯正は軽度の歯並びの不調和や、部分的な改善を期待する場合には非常に優れた方法です。審美治療前のちょっとした改善などには効果があるので、その都度診断の上治療を行う必要があります。

    マウスピース矯正

  • operation外科手術による矯正

    矯正治療はもうお分かりのように治療期間がたいへん長い方法です。
    これを少しでも短くする方法としては、外科手術を施して矯正治療を行うものがあります。(成人歯列矯正)

    1.オステオトミー(歯槽骨切術)外科手術で一度に治す方法。
    2.コルチコトミー(歯槽骨皮質骨切術)ワイヤーによる治療法だが、外科手術により歯ぐきの下の骨に切れ込みを入れることで歯の移動を早くする治療法。治療期間が通常の3分の2程度になる。
    3.インプラント矯正矯正用に開発されたインプラントを骨に埋入し、これを固定源として歯の移動を行う。

広島で歯医者をお探しの方はトリプルエープラスデンタルクリニックまで

トリプルエープラスデンタルクリニック

〒732-0066
広島市東区牛田本町4丁目1-7 サドラーズウェルズ2F
TEL:082-511-2227
Freedial:0120-82-7587

トリプルエープラスデンタルクリニック外観

0120-82-7587
受付時間
09:30~13:00
15:00~18:00

★土曜・日曜は16時まで診療受付
日曜日はインプラント・矯正診療のみ
休診日:水曜日・祝祭日

pagetop